技術情報 TECHNOLOGY INFORMATION

材料

ミズノテクニクスでは、用途に合わせた様々な材料を取り揃えております。

  • トウ

    トウ

    多数のフィラメントから構成される長繊維の束です。
    弊社では3K- 12Kのトウプリプレグを三軸織機でブレードに編み込み、ゴルフクラブのシャフトを成形しています。高強度で振動減衰性に優れたシャフトとなり、市場で高評価を受けております。

  • クロス

    クロス

    フィラメント、ステーブルヤーンにより構成される織布です。主に成形物の表面に配置することで、意匠性を高めます。織り方により平織、綾織などがありますが、弊社では主に1K−3Kの平織りクロスプリプレグを用いて、板状の製品や時計バンドを成形しています。

  • プリプレグ

    プリプレグ

    前述のトウやクロス材に熱硬化性樹脂を含浸させた半硬化状態のシート状材料です。強度や弾性率の異なるCFプリプレグシートを組み合わせることで、様々な性能のCFRP構造体が出来ます。弊社では、一方向引き揃え(UD)プリプレグを用いて、ゴルフシャフトやテニスラケットをはじめとするスポーツ用品や、産業用途のCFRP構造体を成形しています。弊社が最も精通している材料です。

  • ブレード

    ブレード

    フィラメント、トウにより構成される編紐です。

製法

ミズノテクニクスで取り組んでいるカーボン繊維強化プラスチック(CFRP)の主な成形製法について紹介します。

  • マッチドダイ製法(プレス形成法)

    マッチドダイ製法(プレス成形法)

    プレス成形を応用した『内圧成形』を得意としております。成形物の内部に圧縮空気を圧入し、成形します。

    特長:
    綺麗な外表面が成形でき、異形状品の成形に適しています。
  • シートラッピング製法

    シートラッピング製法

    当社が最も得意としているCFRP製法です。本製法によりゴルフシャフトや産業用パイプ・弓道矢を製造しています。

    特長:
    形状精度が高く、量産性が高い
    プリプレグ使用で設計自由度がある為、高性能品の開発が可能
  • 三軸ブレーディング製法

    三軸ブレーディング製法

    プリプレグのセット→組紐加工→ラッピング→硬化→脱芯の工程で行います。

    特長:
    連続成形(長物)、曲げ物成形が可能

接着・塗装

ミズノテクニクスが製造しているカーボン繊維強化プラスチック(CFRP)製スポーツ用品には、必ず接着や塗装・印刷が施されています。

  • 接着

    接着

    ゴルフクラブでは、ゴム製グリップとカーボン繊維強化プラスチック(CFRP)製シャフトの接着、 カーボン繊維強化プラスチック(CFRP)製シャフトと金属製ヘッドの接着といった異素材の接着を行っています。

  • 塗装

    塗装

    テニスラケットでは「スプレー塗装」、ゴルフシャフトでは「しごき塗装」、更に塗装上に「スクリーン印刷」、「パット印刷」等を行っております。また、意匠性を高める様々な表面処理のノウハウ・実績も有しております。スポーツ用品の製造で培った接着・塗装技術で、御社の課題を解決いたします。

設計・測定・検査

カーボン繊維強化プラスチック(CFRP)製品の開発のテーマは『より強く、より軽く、より感動を』ですが、 さらに、その性能・品質を安定的に供給することが必須と思っています。それを踏まえて当社では、いろいろな使用環境を想定し設計・測定・検査を行っています。

  • 3次元CAD・CAMシステム

    3次元CAD・CAMシステム

    2次元図面を基にした3次元データの作成や、3次元データを基にした金型図面の作製をしています。

  • 3次元積層造形システム(3Dプリンター)

    3次元積層造形システム(3Dプリンター)

    3次元CADデータから有形物へ変換します。3次元データ(画面)でイメージしていたものが、具現化することにより、リアルな形状確認が可能となります。

  • リバースエンジニアリング

    リバースエンジニアリング

    非接触3次元デジタイザーを使用しモックアップ等を測定します。測定した点群データを基にCADデータを作成します。

  • X線透過試験機

    X線透過試験機

    非破壊でリアルタイムにカーボン繊維強化プラスチック(CFRP)の内部の状況を観察・検査・解析することが可能です。CFRP構造体の厚みや接合状況の確認などの品質検査に利用しています。

  • 耐候試験機

    耐候試験機

    屋外暴露促進試験として活用しています。より早くカーボン繊維強化プラスチック(CFRP)の使用用途による性能を把握し 評価・仕様決定の為に活用しています。(アイ スーパーキセノンテスターを新規購入)

  • マイクロスコープ

    マイクロスコープ

    カーボン繊維強化プラスチック(CFRP)の積層状態や破損原因など現状をより早く正確な観察が出来ます。また今までは観えなかったことが観えることにより新たな発見ができ新規商品の開発展開に生かしています。

  • 万能試験機

    万能試験機

    素材や製品の機械的強度特性を測定します。最大測定値は100kNです。

製造設備

寸法、機械的特性(強度、剛性)、質量、品質安定のためにさまざまな設備を取り揃えています。

  • 三軸グレーディング機

    三軸ブレーディング機

    連続繊維で合わせ目がないため強度の方向性がなく、均一のものが出来、丸型、角型、曲がり型のパイプ成形に応用できます。
    最大Φ25mmまでの太さに対応可能です。

  • 転写マーク機

    転写マーク機

    多色印刷可能。平面、球面など印刷し量産に適しています。

  • UV塗装機

    UV塗装機

    量産性が高く、傷の付きにくいUV塗装も可能です。
    ゴルフシャフト、ヘッド、カーボン繊維強化プラスチック(CFRP)板、テニスラケットで生産実績があります。

  • 超音波裁断機

    超音波裁断機

    プリプレグシートを超音波カッターでパターンカットしています。
    生産性とカット精度アップの為に活用しています。

  • プレス成形機

    プレス成形機

    加圧力200tonまで対応。